1日に摂取して良い糖質の量を知ってダイエット!

1日に摂取しても良い糖質の量を知っていますか?

普通の場合とダイエットする場合では違いがあるんですよ!

どれくらい摂取量に違いがあるのか見ておきましょう!

 

 

まず、ダイエットせず普通に1日に必要な糖質の摂取量から。

研究者や研究機関、雑誌などで誤差はありますが、約250gから300g程度が目安みたい。

これは成人女性の場合、私たち40代でも当てはまる糖質の摂取量と言えます。

私たちは1日3食食べるので、1回の食事当たり約70gから100g程度が目安ってことになりますね。

 

で、この約70gから100gがどのくらいの糖質量かですけど、例えば白いご飯お茶碗1杯(150g)の糖質は約55g程度とされています。

白いご飯お茶碗1杯って普通に食べる量ですよ。

それでも約55g程度ですから、全然食べても平気だと言えます。

また、食パン1切れは約26g、パスタ(100g)は約60g、うどんは1玉約50gくらい。

もちろん、おかずにも糖質が含まれているものがありますからソコは考えないといけませんけどね。

ダイエットしないなら、普通にごはんを食べるだけならば適正な糖質の摂取量になると思われます!

※間食や暴飲暴食は論外

 

 

次に、ダイエットのため糖質制限をする場合の1日の糖質摂取量について。

これも研究者や研究機関、雑誌などで誤差がありますが、大体70gから130gくらいとされている感じ。

すると1食当たり、約20gから約40gくらいってことになりますね。

これくらい糖質制限するとダイエットもグンッと効果が出るとされています。

 

ただ人間の体って、1日に最低100gくらいの糖質が必要になるんだそう。

なぜなら、糖質は体や脳のエネルギー源だから。

不足する状態が続くと体がダルイとか、不調が起きたり、考える力が衰えたり、やる気がでない、仕事や勉強の能率が激減したり、感情的にイライラしたりするようになるみたい。

日常生活に支障をきたすことがあるので、糖質制限のやりすぎは良くないと言えます!

 

 

糖質制限って以前ほどあまり言われなくなったし、ブームも去った感じ。

危険ではないけど、体にあまり良くないってみんなうすうす分かってきたのかもしれませんね。

 

やはりダイエットは、

・適度な運動
・バランスの良い食事

・・・をメインにするのが良いってことです。

 

当ブログでも以前から、筋トレ、有酸素運動、食事管理がダイエットの基本だと言ってきました。

結局、コレが1番ダイエットに良い事だと思います。

流行りのダイエット方法に流されず、基本に従ってやっていくのが近道だと思いますよ!

⇒ ダイエットの基本の詳細はこちら!